旅ライフハック

エアアジアをコロナでキャンセルした方法。かなり難しかったので図説します!

あか
あか
5月のクアラルンプール行きを泣く泣くキャンセルしました…。しかしやり方が分からず、情報もなく、なんと3日もかかってしまいましたが、なんとかキャンセルできました!

エアアジアは以下のように声明を出しており、

ご予約の金額相当分のクレジットをエアアジアBIGのアカウントに返還いたします。クレジットは付与された日から365日間有効で、エアアジアのフライトのご予約にご利用いただけます

https://support.airasia.com/s/article/Covid-19-Refund-Request-Guide?language=ja

2020年4月17日以前に予約が行われ、
2020年6月30日までのご出発の予約をお持ちの方のフライト変更またはキャンセルを受け付けるとしています。
(2020年5月現在。予約期間は状況に応じて延びると思います。以前見たときは3月までの予約だったので大分伸びましたね)

スポンサードサーチ

「返金」ではなくエアアジアで使えるフライトクレジット

返金を期待しますが、残念ながら1年間有効のフライトクレジットがもらえるだけのようです。

正直、1年後も海外に行けるかどうかかなり怪しいですが…。

フライトの変更は、2020年10月31日までのお好きな希望日への変更が無料とのこと。

ただ、10月までに海外に行ける可能性は限りなくゼロに近いので、今回は返還一択でしょう。

AVAによる返還手続き図説

私が四苦八苦しながらキャンセル完了した手続きを載せておきます。

キャンセル完了のメールは届きましたが、キャンセルから半月、まだ返還されていません。

→21日後、無事キャンセルできました。

※自己責任でお願いします!

準備

BIGメンバーIDと予約番号を調べておくとスムーズです。システムが結構不安定なので、画面を切り替えると最初からやり直しになりかねないんです…。

BIGメンバーIDを調べておく

AiaAsiaのIDでログインします。

②アカウント部分(右上の自分の名前のところ)にカーソルを合わせると、BIGメンバーIDが出てくるので、テキストアプリなどにコピーしておきます。

予約IDを調べる

①アカウント名をポイントして、「予約管理」をクリック

②予約番号をコピペする

チャットボットAVAからキャンセル手続き

①画面右下にある女性の顔アイコン「AVA」をクリックする

②「COVID-19によるフライト変更」をクリック

③「フライト変更またはキャンセル希望」をクリック
※タイなど、エアアジア自体が欠航しているフライトについては「エアアジアによるフライト欠航」を選ぶようです。

④「クレジットアカウント」をクリック

⑤下の「Ask me something」に、先ほど準備のところでコピーしておいた「予約番号」をペーストして↑を押す。

⑥予約が確認できると、「姓/名」を入力するよう出てきます。「Ask me something」にアルファベットで「姓」だけ入力します!
予約した時に入力した姓です。

この罠にマジで騙されました! 下の名前まで入れるとこの後「予約が見つかりません」と出てきて先に進めなくなりますぞ。

⑦出発地の空港入力を求められるので3桁の空港コードで入れます。
成田なら「NRT」のみ、羽田なら「HND」のみ入力します。
出発地のみでOKです。

国内空港コード一覧

⑧あとひといき!先ほどコピーしておいた「BIGメンバーID」をペーストします。

⑨わーい!って…(笑)
これで終わりです。

⑩以下のようなメールが届きます。お疲れ様でした!

キャンセルクレジット返金されました

手続きから21日後、無事キャンセルクレジットが返金されました!
ありがとうエアアジア。一生推す。

キャンセルクレジット利用期限は「返金日」の一年後まで

エアアジアからメールが来たので確認してみたら、以下のようにクレジットが戻っていました。

確認方法

ログインして、右上のアカウント名をポイントし、メニューを出します。

私のクレジット口座を選びます。

使い方

クレジットの使い方が分からないので、ちょっとエア予約をしてみました。

予約の一番最後に、決済の場面で、きちんと「クレジットアカウント適用」が出てきました!

<おまけ>Scootも3か月後返金された

もうひとつ、AirAsiaよりはるか前にキャンセル手続きをしていた「Scoot」も返金がされました。
申請手続きから実に3か月。

こちらはバウチャーではなくクレジットに現金として戻ってきました!

Scootはキャンセル手続き自体はとても簡単だったのですが、さすがに1か月経っても2か月経っても音沙汰がなく、もうあきらめていました。

Scootの場合、ホームページのマイページを見ても進捗は全然分からなかったので、「一向に返金されない!」という方は予約時に使ったクレジットカードの明細を見るとよいと思います。

おわりに

とにかく非常にわかりづらいキャンセル手続きですが、「姓」だけ入れる部分の罠にはまらなければあっという間に完了すると思います。

心の支えとなっていた旅行に行けなくなり、張り合いのない日々ですが、いつかまた旅に行ける日を夢見て待ちたいですね。

家で旅行気分を味わう!旅好き女がおこもりで旅気分を楽しんでいる方法 一人旅大好き女・あかです。 引きこもりなので外出できないこと自体は余裕なのですが、大好きな旅行に行けないのだけは辛...