グアム旅行の持ち物・持って行ってよかったもの5選【女一人】

この記事では、5月半ばの「グアム女一人旅」で、本気で持って行ってよかったものをご紹介します。
グアムは海遊びが中心になると思いますが、アメリカンフードのグルメやショッピングセンター巡りなどの楽しみがあります。特に、私のような「海遊び初心者」は、何を持って行っていいか本気でわかりませんでした。

スポンサードサーチ

グアムの持ち物<持って行って本当によかったもの>

POINT
文字をクリックするとそれぞれの記事に飛びます

ラッシュガード&トレンカ
ビーチシューズ
日焼け止め
防水ポーチ
ウェットティッシュ

グアムの持ち物<持っていけばよかったもの>

シュノーケルセット
替えのラッシュガード

スポンサードサーチ

グアム旅行の持ち物・ラッシュガード&トレンカ

本気でよかったのは日焼け防止素材のラッシュガード。そして、ラッシュトレンカです。

特にラッシュガードは、サーファーが着ているようなピッチピチのタイプでなく、パーカータイプを選んだのが正解
見た目は普通のパーカーなので、街歩きにも使えて、冷房がキツいショッピングセンターでも大活躍でした。

ラッシュガード・トレンカの選びでものすごく大事なのは、手の甲・足の甲が隠れることじゃないかと思います。
このパーカーのデザインだと強制的に指先だけ出る形になるため、萌え袖っぽくて抵抗があるけど(笑)、この部分がなければ逆手袋焼けすること確実です。萌え袖万歳。

私は以前セブに行く前にこちらのものを買い、ずっと使い倒しています。
レビュー1万7000越えとエゲツない人気なので選びました。
色、柄も豊富で可愛い〜んだ。⬇️

ラッシュトレンカもなんと色が選べるのがニクいね〜。

グアムの持ち物・ビーチシューズ

グアムの海には、噛む魚ムラサメモンガラがいます。大出血に至ることもあり、素足で海に入るのはとても危険です。

ビーチシューズがあったのでけがの心配はなかったのですが、それでも噛まれてとっても痛かった…。これがなければ海に入ることをやめてしまったでしょう。

靴は結構かさばるので、街歩きにも兼用できるシューズを探していました。

買ったのはこちらのHele i Wahoのもの。脱げたり痛くなったりもせず、ビーチサンダル感覚で使えました。

スポンサードサーチ

グアムの持ち物・日焼け止め

「言われなくてもわかってるわ!」って感じだと思いますが、常夏のグアムで日焼け止めがないと大変ですよね。日差しの強さは、なんと日本の3~6倍ともいわれているそう。

私はSPF50+++かつ、ウォータープルーフ、さらに大容量のANESSAを持っていきました。

3泊4日でほぼ使い切ってしまいましたが、一切日焼けなし〜!

余談ですが、こちらは90ml入り、機内持ち込み可能容量100mlのギリギリサイズなので、いつも手荷物検査でガン見されてしまいます(笑)

重いので本当は現地調達にしたいけど、肌弱なので、できれば使い慣れた日本製がイイ。ということで、次回からも確実に持って行きます。

もし買い忘れた場合や、途中で足りなくなった場合などは、以下のGUAM NAVIさんにグアムで買える日焼け止め情報がありました。

GUAM NAVIさん

あ! サングラスもお忘れなく〜。(現地調達でもいいかも)

グアムの持ち物・防水ポーチ

3重チャック、PVC素材

海に入るとき、スマホや財布を置いていけないため(一人旅なので特に)、必然的に持ったまま海に入ることになります。

そこで持って行ったのが、この防水ポーチでした。

正直激安なので、心配でしたが…中身はまったく水濡れなし! 頻繁に開け閉めしたけど壊れることもなく、超優秀〜〜!

おかげで、海に浮かびながら写真を撮ることもできました。

海から見たデュシタニグアム

スポンサードサーチ

グアムの持ち物・ウェットティッシュ

グアムでハンバーガーを食べたとき、手がべたべたなのにお手拭きが一切なくて困りました。
ウェッティがあれば水道がなくても安心です。できれば口の周りも拭けるものだとよりよいですね。

私は一応持っていきましたが、途中で切らしてしまい、グアムで購入しました。グアムで買ったウェッティはびっくりするほど匂いがきつく、何が入っているのかも心配で、使うのをためらいました…。
やっぱり日本から持っていくのが安心です。

グアムの持ち物<持っていけばよかったもの>

こちらは番外編で、反対に持っていかなかったことを後悔したものをご紹介します。
これを見ているあなたは、後悔のないように是非チェックしてください(笑)

シュノーケルセット

グアムの海で遊ぶなら、シュノーケルセットがあったほうが楽しめるはず!

浅瀬でもカラフルなお魚が透き通って見えるくらいですから、海の中まで見られたらもっとたくさんの生き物が見えるに違いありません。

私はシュノーケルをやったことがないのですが、周りの人がやっているのを見て羨ましくなってしまいました。

シュノーケルセット、一応ホテルで貸し出しもありました。

しかし…こう、がっつり口にくわえるものなんですね、コレ。なにか、色々想像してしまい…

もちろん、消毒はしているはずです。しかし、ほぼ茶色の水の中で洗浄しているのを見てしまって…。

あ、無理です😂

となってしまい、結局借りただけで、使うことができませんでした。

ちなみに、グアムのショップでもシュノーケルセットはたくさん売っています。ただ、やはり鼻の高さが違うため、サイズが合いづらいみたいですね。

もし買うならこれかな。👇

評判がいいし、軽くてかさばらなさそう。何より、3点セットなのに安い!

100% ドライスノーケル 付き シュノーケリングセット マスク フィン ドライシュノーケル 3点セット

替えのラッシュガード

グアム滞在中、まーーーったく洗濯物が乾きませんでした。

水着も常にぐしょぐしょで気持ち悪かった…。

ラッシュガードは街でも来るので、これだけは乾いて欲しかったですね。
外は暑いので、歩いているうちに乾くけど、それでも着るとき抵抗が。

今度行くなら、もう一枚着替え用に持って行きます。

まとめ

初めてのグアム旅行、本当に持って行ってよかったもの5選は…

POINT
文字をクリックするとそれぞれの記事に飛びます

ラッシュガード&トレンカ
ビーチシューズ
日焼け止め
防水ポーチ
ウェットティッシュ

逆に、持っていけばよかった!と後悔したものは…

シュノーケルセット
替えのラッシュガード

でした。

ほとんどのモノが現地で手に入るので、そんなに心配することはありませんが、やはり「備えあれば憂いなし!」

着いた瞬間から全力で遊べるように、準備は万全にして満喫してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です