【グアム女一人旅】デュシタニ・グアムのマウンテンビューに宿泊

スポンサードサーチ

グアム唯一の5つ星ホテル、デュシタニグアム

リゾート地での1人旅なので、ホテルで過ごす時間が必然的に長くなる…。
そこで、ホテルは絶対くつろげるところを選びたいと思いました。

グアムで一番有名なホテルは「アウトリガーホテル」のようですが、一番高級と言えるのはきっと、唯一の5つ星ホテルであるこの「デュシタニグアム」。

2015年にオープンしたばかりで、グアムでも比較的新しいホテルです。

わかりやすいけど入りにくい

アウトリガー

場所は、こちらのアウトリガーホテルと…

シーグリル

シーグリルとの間に入っていくとあります。

エントランス

アウトリガーとは屋根付きの廊下でつながっているので、雨の日でも行き来できます。

1階のエントランスから入ろうとすると、警備員さんにめっちゃ怒られます。
1階は車専門のエントランスだから危ないってことなのかもしれないけど…。

そのため、アウトリガーから入るか、外階段を上って2階から入ることに。これが面倒くさかった…。

外廊下

こんな外廊下を通って、ロビーにアクセスします。

ロビー
30階まである

エレベーターは、ルームキーをタッチすると客室階のボタンを押せるタイプ。しかし、キーの設定ができておらず、部屋番号を押せなかった…。

一番安いマウンテンビューのお部屋

高級ホテルに泊まりたいけどお金は厳しい私は、迷いなく一番安い部屋をチョイス。
海側ではない「マウンテンビュー」のお部屋です。

「ビーチリゾートで海側に泊まらないとか行く意味ある?」と周りから突っ込まれましたが、仕方ないじゃないか!😰

景観

駐車場ビュー

眺めはこんな感じ。
マウンテンANDザ・シティwith駐車場。
見事に海は見えないですね~。
チラ見えとかも一切ないです…。

夜の眺めはこんな感じ❢
結構いいんじゃありません❓
小さい遊園地のアトラクションなんかも見えて、なかなか面白い夜景でしたよ。

きれい!

ベッド&リビング

ベッド

ベッドはホテルオリジナルの硬めのマットレスでした。

閉じるとデスクになるタイプ

ベッドサイドのデスクなんですが、お気づきだろうか…?
スイッチが付いている部分が手前に飛び出してますよね。
驚くべきことに、普通に見えちゃいけないケーブル類が出ていました…。

このホテル、いろいろとヤバかったです。(後述)

水回り

ダブルシンク

清潔なダブルシンク…なのはいいのですが、お気づきだろうか…?

btr

ヒビ? 剥げ?
ホーローってこんな風にはがれるもんなんでしょうか?
新しいホテルなんだよね…?

アメニティ3種

シャワールームは、レインシャワーとハンドシャワーの2つありました。
最後まで切り替え方法のルールがよくわからず、あたまからレインシャワーを浴びてしまった…。

石のバスタブ

石でできたおしゃれなバスタブ。
熱いお湯が出ないので、湯沸しポットで沸かして運んでいました。
しかも、石だからか、あっという間に冷めてしまう。
海で冷えた体をバスタブで温める…はできませんでした。

そして、デフォルトなのか?わからないけど、カランとシャワーが同時に出るんですよね。
この謎仕様、ホント笑えました(笑えない)。

ウォッシュレット付きトイレ

ちなみに、トイレはウォッシュレット付きでした。
ホテルは日本人だらけだったので、やはり日本人を意識して作っているのかもしれませんね。

アメニティ

アメニティは歯ブラシ、くし、ネイルケアキット、シャワーキャップ、サニタリーバッグ、ソーイングキット、ボディミルク。

バスローブは2着

水屋

ぬるい冷蔵庫

冷蔵庫の中の飲み物とスナックは、なんと無料サービス
これは嬉しいね。(飲まなかったけど)

ティーバックとお砂糖いっぱい

セットされている分だけ無料、追加分は有料です。
このティーバックは無料かと思ったら、3泊補充されなかったので、これも追加有料だったみたい。

湯沸しポットと無料のお菓子

お茶だけではなく、お風呂のお湯を沸かすのにも大活躍したポット。
大容量であっという間にわいたのがよかったです…。

スポンサードサーチ

何はともあれ騒音がヤバい

このホテルのまあまあヤバいところは上記で触れてきましたが、まあ、海外ならあるあるだよね、と言えなくもない範囲。
問題はこちら。

魔のドア

ん?
なんの変哲もないドアだよね?

実はこちら、隣の部屋とをつなぐドアなんです。

大人数で泊まるときなんかは、ここを開け放して部屋をつなぐんでしょうね。
もちろん、私は隣の部屋とは何の関係もないので、閉めたまま運用しているんですけど、ここから漏れてくる音がね…。

もう、ひどすぎました…。

私は、音にうるさいタイプではありません。
電車や飛行機の子どもの泣き声とか全然気にならないです。

でもね~、ここは許容範囲をはるかに超えていました…。

息遣いが聞こえるレベル

1日目は英語圏のカップルがお泊まりで、その、下品なんですが…夕方からおはじめになられました
女性の喘ぎ声はまあ、わかるけど、男性の「はぁ、はぁ、ウッ」という声まで聞こえます。
私は疲れて昼寝していたんですけど、何事が起ったのかと思って飛び起きたほど。

本当に、人が部屋に入ってきたのかと思うくらいの音量でした。

「ふふふ…」「ラビュ…」的なイチャイチャタイムを挟み、第2ラウンド開始
さすがに聞いちゃ悪いと思い、お外へ飛び出しました。

カップルはセッ〇ス以外はとっても静かだったのでまだ序の口。
翌日、声のデカい日本人親子3人が泊まり、本当にキツかったです。
耳栓を持ってこなかったことを悔いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です