【グアム女一人旅】メスクラドスでランチとマイクロネシアモール

色々あって、外に出て、早めの夕飯を食べようと考えました。

ホテルを出て左に歩いていたら、Meskla Dos(メスクラドス)という、(事前リサーチの結果)有名なハンバーガー屋さんがありました。

JCBカードで払うとアサヒビールが無料とのことで、利用しない手はありませんね。

アメリカンを感じる店内

店内は6つくらいのテーブルが所狭しと並んでおり、決して広いわけではありません。

店内にいた日本人の女の子が、
「今来てよかったね~」
と話していました。

このとき16時頃だったのですが、彼女たちの言葉の意味はすぐにわかりました。店内は、瞬く間にいっぱいになりました。

asahi super dry

ギリギリ席を確保できたので、アサヒビールと…

ランチェルバーガー

お店の看板メニューである、目玉焼きのバーガー「ランチェルバーガー」10ドル(1086円)を注文。

ジューシーな分厚いハンバーグが、たまらなく美味しい~😋

目玉焼き

おいしそうに見えないけど、中身はこんな感じ。
たっぷりのフレンチフライとともにいただきました。

ボリューム感はあるけど、ぺろりと食べられて、もう一個くらいいけそうな感じでした。

スポンサードサーチ

マイクロネシアモールへ歩いていく

元気が出た私は、simカードを買いに行くことにしました。
実は空港で買い損ねてしまい(送迎があったため)、wi-fiエリア外で使えなくて困っていたのです。

バーガーを食べて元気が出たので、歩いていくことにしました。

しかし、本当にやめておけばよかった…。

グアムの道端に人っ子一人いないワケ

地図上で見ると近く見えた「マイクロネシアモール」ですが、歩いてみると異常~に遠い!

道は基本「車専用」なのか、歩ける場所があまりないし、アップダウンが激しいので、距離以上に遠く感じます。

グアムの道は、人が歩くことをまったく想定していないように見えました。
車がすごい勢いで横をすり抜けていくから危ないし、歩道があっても、人が歩いた形跡がなかったです。

めっちゃ暑いし…。

グアムの道を歩いている人がいない理由が、よくわかりました。
あの、ギャルのセリフが伏線だったなんてね。

グラサンかけた現地人っぽいドライバーが、わざわざ窓から顔を出して、

HAHAHA!!

と笑いながら通り過ぎていきました…。
それほど異質なことなんだな…と。

恋人岬の看板。頑張れば歩いて行けるのかな

グアムはタクシーがあまり走っていないため、「歩くのに疲れたからタクシーに乗ろう」という選択もできません。
行くも地獄、戻るも地獄!!

邦人、グアムの路上で行き倒れ、ビーチリゾートでなぜ…
と新聞の見出しが頭をよぎった…そのとき!!

マイクロネシアモール

やっと…着いた…!!

アメリカンな大型ショッピングモール

イベント会場

巨大ショッピングモール・マイクロネシアモールに到着です。
道には人っ子一人いなかったのに、ここにはたくさんの人が集まっていました。
涼しい…人がいる…神よ…

それにしても、一体どこから集まってきたのか? というほどのにぎやかさ。

(゚_゚).。oOゾンビに襲われた街のショッピングモール的な…

急に始まるダンスタイム!

広場では、急にダンスがはじまりました!
この時はじめて、「あ、外国に来たんだな」と感じましたね。

行列が

ペッパーランチもありましたよ。

2階の「DOCOMO PACIFIC」でSIMカードを購入。
3日間3GBで$8(869円)、7日間7GBで$20(2,173円)でした!
空港で売ってるSIMカード(IT&E)は、4日間で$20だったので、激安ですよね!
しかし、3泊4日なので、結局7GB購入…。支払った金額は同じであった…。

いわゆる赤いバスってなんなんだ?

帰りは死んでも車で帰る!(むしろ死ぬから)

と意気込んで外に出ると、赤いバスが停まっていました。

グアムには公共交通機関がなく、タクシーもあまり走っていません。
そこで、唯一の交通手段ともいえるのが、この赤いバス。

路線図

そのため、レンタカーがない人は、必然的に、この赤いシャトルバスを利用せざるを得ません。
(このほかに、LeaLeaという白いバスが走っているのを見ましたが、これはHISが独自で運行しているものとのこと!)

赤いシャトルバスはどこへ行くのか?

グアムの観光地っぽい場所は、だいたい赤いシャトルバスで行けることがわかりました。
そもそも、グアムは観光スポット自体少ないですね…。

むしろ、大方ショッピングモールだし…。

観光スポットといえそうな、恋人岬、スペイン占領時代の遺跡群であるアプガン砦やスペイン広場は少し遠いですね。

恋人岬には、赤いシャトルバスの専用便で行けます。
そのほかは、赤いバスでも近くまではいけるけど、20分くらい歩かないといけないみたいでした。

グアムで歩くのはかなりしんどかったので…、遠い観光地は↓こういうオプショナルツアーを活用するといいかもですね。

グアムの観光地を巡るツアー

赤いシャトルの乗車賃は高い

観光客のライフラインにしては、結構高いぜ、赤いシャトルバス。

1回利用で$4(434円)でっせ? 足元見てくれちゃって(#^ω^)ピキピキ

当然、乗り放題チケットを買うしかないのですが、乗り放題料金は…

日乗り放題券 $12 1304円
2日間乗り放題券$15 1630円
5日間乗り放題券$25 2716円

👆もう~ちょい刻んでくれ…

2日の上が、5日って…(#^ω^)ピキピキ
でも、3日4日なら、2日間パスが無難でしょうね。
1日は海遊びにフルに使うとして…。

ちなみに、乗り放題パスで全路線に乗れるわけじゃありません。

恋人岬行きには別のチケットを買わないと行けないし(乗車拒否された)、
マーケットの開かれるチャモロビレッジも別です。

要は、乗り放題で行けるのは、基本ショッピングモールとホテルですな。で、北回りと、南回りがあります。

どこで買える?

乗り放題チケットは、主要なショッピングモールで購入できます。
私は、アウトリガーホテルと中でつながっている「ショッピングモールPlaza」2階の楽天市場のラウンジで購入しました。

代理店通すと少し安いみたい👇($15→$12)

赤いシャトルバスチケット

マイクロネシアモールからホテルへは、1回券$4を使いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です