女一人旅・機内持ち込み荷物だけで旅するメリットとは

LCCに機内持ち込み荷物だけで旅をする

荷物を軽く・少なくすることに命をかけている私、夏目あか。

軽いアイテム、小さく薄いアイテムはすぐにチェックしてしまいます。

スポンサードサーチ

持ち込み手荷物だけで旅をするメリット~LCCの場合~

LCCの場合は、荷物を受託すると別料金がかかります。

航空券は安くても、追加料金を支払ったらトータルで結構な料金になってしまいます。

ジェットスターなら、国内線で15kgまで3500円!たっか!

https://www.jetstar.com/jp/ja/help/articles/checked-baggage#charge

しかも、超過1kgごとに800円の追加料金が発生ですってよ。

より安く旅をしたいなら、機内持ち込み手荷物だけで旅をしたいですよね。

しかし、LCC以外の場合でも、受託手荷物なしだとメリットがあります。

持ち込み手荷物だけで旅をするメリット~FSCの場合~

無料で手荷物を預けられるフルコストキャリアで、荷物を受託しないメリットは何かあるでしょうか?

  • 荷物が出てくるのを待たなくてよいから、早く外に出られる
  • ロストバゲッジの心配がない
  • スーツケースや、中の物を壊される心配がない

LCCに持ち込める荷物の重さは?

多くのLCCでは10kgまでですが、ジェットスターは7kgまで。

セブ島への直行便であるセブパシフィックも7kgまででした…。

 

全公開!7kgの荷物

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です