【タイ女一人旅】ルブアアットステートタワーは超快適♡

スポンサードサーチ

ルブアアットステートタワーについて

ルブアアットステートタワーは、BTSのサパンタクシン駅から徒歩約5分くらいのところにあります。

宿泊費は、3泊で1万3,000バーツ(約4万5000円)と決して安くはないのですが、正直部屋のクオリティを見たら激安!と思いました。

ちなみに…私が取ったのはいちば~ん安い部屋です。
恐らく、値段の差は「景観」

チャオプラヤ河ビュー&高層階は高いのだと思います。(ちなみに、高層階は「タワークラブアットルブア」という別のホテルらしいです)

もし、もう数万円追加できるなら、絶対景観のよい部屋を選んだ方がいい!
その理由は、のちほど…。

サパンタクシン駅からルブアホテルへ

奥にそびえるのがホテル

BTSの最寄りサパンタクシン駅からは、近いんだけど、歩きにくい道のりでした。
信号もないから、道の反対側にわたるのが毎回大変で…。

でも、この下町感あふれる街並みにそびえたつ高級&高層ホテルという構造が、バンコクのカオス感を感じられてよかったです。

(正直、出かけるのが面倒になるほど歩きづらかったけど)

dav

ちなみに、商業施設みたいな入口で、入ったらフロントがあると思っていたらだいぶ違っていました。
この看板がなければ、「ここでいいんだよね?」と迷ってしまいそうです。

スポンサードサーチ

ルブアアットステートタワーのお部屋

応接スペース

快適な応接セット

まず驚いたのが、入ってすぐにこんな広々応接スペースがあるんです!
いきなりベッドどーん、または短いアプローチがあってベッド…という部屋しか経験がないので、めちゃくちゃ興奮しました!

このソファはとても座り心地がよくて、朝コーヒーを飲んだり、屋台飯を食べたりしていました。

ピカピカのシンクとコーヒーメーカー
紅茶用とコーヒー用が別にある
冷蔵庫の中身は有料

応接セットの横にはミニキッチンがあります。
これも感動でした! ここでコーヒーを作ったり、屋台飯を(以下略。

グラスやカップも2客ずつそろっています。
マメに取り換えてくださり、滞在中ずっと快適に使えました。
ソフト面も素晴らしいホテルです。

冷蔵庫には有料ドリンクが少し入っています。
スペースが十分あったので、アユタヤで買ったお菓子を入れてました。

ベッド周辺

ベッドはキングサイズで広々です。
枕元のコンセントは結構ベッドから遠くて、スマホ充電は難易度高めでした。(長めのコードを持っていけばOK)

すべてのゴミ箱に蓋がついている
枕元で証明を制御できる

水回り

広いバスタブ
シャワーブース
アメニティ
トイレのかごにも蓋

お風呂はシャワーブースとバスタブが別なタイプでテンション爆上げ!
お湯の出も滞在中ずっと最強でした。ありがたすぎて泣けてくる…。
お湯の出は当たり前ではないことに感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。

ただ、アメニティにはやぱり歯ブラシがありません
これはタイの文化なのかもしれませんね。
近くに雑貨店もあるから問題なし!

景観

さあ、やってまいりました。
この超高層ホテル最大の特長である、「景観」はいかがでしょうか…?

目の前は…

一番安い部屋のド真ん前は「病院」でした…。
私がこのテラスに出たのは、この時と、最終日だけ…。

だって、入院患者さんやスタッフさんと目が合うんですもの。

ものすごく居たたまれない気持ちになり、テラスで一杯☆なんて気分になりませんでした…。
夜はカーテンを閉め切り、何のための高層ホテルかまったくわからん始末

そう、このホテルに泊まるのであれば、景観は決して妥協してはいかん!ということですね。

でも、それを補って余りあるほどの快適さがあったので、全然不満はありません。ケチった私がダメすぎたのです…。

さてさて、ランチに出かけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です