'19タイ

【タイ女一人旅】ドンムアン空港からアユタヤへ!迷いまくる

スポンサードサーチ

ドンムアンからアユタヤへ電車移動

ドンムアン空港から国鉄に乗ってアユタヤに行きます。
乗り場がものすご~くわかりづらいということは、事前に確認済みでした!
(でも、結局迷って聞いてしまった)

制限エリアを出たら左へ歩きますと、「アマンホテル」への連絡通路があるため、そこを目指します。

こんな看板があります。

エレベーターで2階へ上がります。

バックヤード!?と思うような、雑多な場所に出るので非常に不安になりますが、やはりホテルへつながる通路へ進みます。

ここが乗り場へ続く出口

こんな場所に出ます。

突き当りまで行かず、写真のピンクの扉を抜けて階段を降りるとホームです。

いや~~、調べたのに迷った、迷った……。
ちなみに、つきあたりまで行くとアマンホテルのカフェです。
涼しいので、電車を待つのに良い感じ。

切符売り場

ホームには、バンコク方面行きと、アユタヤなどの方面行きの2路線があります。
ホームを突き当りまで進むと、アナログな切符売り場があります。

「アユタヤ、ワン(指)」と言ったら普通に買えました。
出発時刻も教えてくれました。
(電光掲示板があるため、電車が出る時間がわかるようになっています)

アユタヤ行きの電車がわからない!

チケット

価格は3等車・11バーツ(約38円)と、異常な安さ。
チケットに出発時間も書いてあるので安心。

しかし、この時間になっても電車は来ません。
10分、15分経ってもこない……。

線路歩き放題

30分近く経ったころ、チケット売り場(手前)と反対側のホームに電車が来ました。

あとから考えると、これがアユタヤに行く電車だったのです。

しかし、
「本当にこれでいいの!?」
と迷ったし(行先とかなにも書いていない)、さらに私は手前のホームにいたので乗れない!
迷っているうちに、電車は去っていきました。

掲示板を見たら、チケットに書いてある時刻の表示が消えています。「やっぱり今のだったんじゃん」と愕然……。

この時、ほかの方法を模索すればよかったんだけど、私「鉄道」以外の手段をまったく調べていませんでした!

やむなく、チケットを買いなおします。

次の電車は1時間後…

激しく豚肉を刻む!
豚肉乗せご飯

待つ間暇なので、ホーム近くの屋台でタイ初ご飯(のちにお腹を下す)です。
本当は今頃アユタヤで優雅な時間を過ごしていたはずなのに~~。

ドンムアン発のすべての電車はアユタヤに止まる?

よくよく考えてみれば、アユタヤに行くためには「どこ行き」の電車に乗ればいいかわからないのです。

帰国してからタイランド基本情報さんのページを調べたら、ドンムアンから出発する電車はどれもアユタヤを通るらしいことがわかりました。
ノーザンラインノースイースタンライン、この2線がドンムアンに停車します。そして、いずれも必ずアユタヤを通る)

「行先」が以下のように多彩なので困惑するのです。

ノーンカイ行き
デンチャイ行き
ウボンラチャタニー行き
チェンマイ行き
ナコンサワン行き
カーンコイ行き

しかし!
上記のページで見れば、すべての電車がアユタヤに止まることがわかる。

つまり…

チケット売り場と反対のホームに止まる電車はすべてアユタヤに行く

ということだったんですね~(おそらく)

1時間後、やはり電車は来ず。
どうやら遅延は日常的みたいですね。

タイ国鉄は遅れてやってきた!

さらに30分後。電車がやってきました!

私は必死に、地元のおじさんらしき人に追いすがり、「この電車、アユタヤ、止まりますか?」と聞きました。
おじさん、にこっと笑って「イエス」と答えてくれました!

高崎線に似ている

3等車の中はこんな感じです。
向かい合わせのシートがずらりと並び、エアコンがないので暑い。
でも……

郷愁~

開け放たれた窓からこんな風景が見えるので、さわやかで、何ともよい気分です。
この時もアユタヤに着くか不安で、地図アプリとにらめっこしていましたが(笑)

無事アユタヤに到着!

本当に着いた(´;ω;`)

1時間30分くらい電車に揺られ、ついにアユタヤに到着しました。
アナウンスはなかったと思います。
地図アプリ見ていないと見逃してしまう!

「ああ~、着いたぁ…」
と涙目になりそうでした。

駅を出ると、ぼったくりトゥクトゥクのドライバーが押し寄せてきます。
ぼったくりってわかってるけど、考えるのが面倒で乗ってしまいました。

トゥクトゥク気持ちいい!

はじめて乗ったけど、最高に気分がイイ!!
行き先は、本日のホテル「アイユーディアホテル」です。

運賃は150バーツ(約523円)。
ちなみに帰りは、ホテルで手配してくれたおそらく正規料金のトゥクトゥクに乗りましたが、こちらは100バーツ。あまり変わらなかったので、まあまあ良心的だったのでしょうか。

アイユーディア(iuDia)ホテルで一人旅史上・前代未聞の体験

へとへとになって、これから2日間お世話になるアイユーディアホテルに到着。すでに時刻は18時をすぎていたと思います。

アイユーディアホテルは、口コミ評価もとても良い高級ホテルでした。
せっかくの旅、ノーストレスで快適に過ごしたかったので、かなり奮発!

2泊で32,304円。
物価の安いタイにおいて、この値段はかなり高額!
世界遺産アユタヤにあるホテルなので、場所代もあると思いますが、それを考えてもお高いなと思います。

遺跡の見える高級ホテルで、優雅に過ごしたい!

しかし、このホテルでいまだかつてない体験をすることになってしまったのです。