【セブ女一人旅】いよいよマニラ→セブ島へ!そして砕かれる理想……

楽しかったマニラを後にして、いよいよセブ島に向かいます!
(元)悪名高きマニラ空港に戻ってきた私は、国内線のターミナル4へ行きました。

入り口でボーディングチケットをチェックされるときに、パスポートを見せたら、ガタイのいいお姉ちゃんスタッフは「フン」と鼻で笑っていました。
写真が不細工すぎて……ではなく、国内線なんだからパスポートいらないよ、の意味ですね(だよね?)。
いきなり恥ずかしい……。

何気に、海外の国内線に乗るのはこれが初めて……!

しかし、難しいことは何ひとつありませんでした!
あらかじめ印刷しておいた搭乗券を見せて、アバウトに手荷物検査をされて終わり。
持ち込み荷物の重量も計られませんでした。

空港もかなり狭いので、迷う心配はありませんよ!
見て、この簡素さ……。
https://www.mnl-airport.com/terminal4

待合スペースには、テレビといくつかの飲食店がありました。
少ないながらも、充電スペースもありましたよ!

エアアジアかっこいいね

「必ず遅れる」という噂を聞いていたエアアジアですが、幸い定刻の出発でした。
1時間30分程度のフライトで、セブ空港に到着しました。

スポンサードサーチ

セブ空港利用の注意点

セブ島に入国するときは、帰りの便のチケットが必須だそうです。
今回私は国内線利用だからか? 外国人だけど、帰りのチケットを要求されることはなく、スムーズに入国できました。

また、帰りには750ペソ(約1500円)の空港利用税を支払う必要があります。
高い!
お金を使い切らないように、注意が必要ですね。

ついにセブ島に到着、ホテルに移動

人気観光地にしてはだいぶショボ……いや、こじんまりした空港に到着しました。
マニラよりやや暑いかな?くらいの気候ですが、日差しはかなり強力でした。サングラス必須です!

ちなみにホテルは、こちらの「マーヨホテル」にしました。
超おすすめです!

マーヨ・ホテル

このホテル、空港から近いばかりではなく、なんと空港からバス(Mybas)で行けるんです。
最初からタクシー使うのは不安だな~と思う人にもおすすめです。

セブ空港のバス乗り場は、空港の建物から出て、案内に従って右手にまっすぐ進むとあります。
タクシー乗り場と並んでいます。

このバスは、どこまで行っても50ペソ(約100円)で、終点はSMモール(ショッピングモール)です。
だから買い物も、ホテルからバスで行けるんですよね!

乗り場にいるスタッフにお金を払おうとしても受け取ってもらえず、結局バスに乗るとき払ったらOKでした。

バスはホテルの敷地内で停まるので、迷う心配もナッシング☆
下の階はMaayo hospitalという病院です。
「降りる場所わかるかな!?」と不安でしたが、最初に停まる停留所がホテルでした(口コミでは2つ目の停留所とありましたが、変わったのかな?)

ホテルの場所を地図で見ると、空港から本当に近いことがわかると思います。

んが!
この、空港とセブの町をつなぐ「マルセロ・フェルナン橋」とやらが、鬼のように混んでいましてね!
ストレートにいけば、多分15分くらいだと思われますが、1時間以上かかった……。
セブ滞在中は、この渋滞に何度もやられました。

スポンサードサーチ

リゾート感ゼロのセブシティ

とにかく渋滞がすごいセブ。
町中を見ていて思ったのは……。
「リゾート感、まったくないんですけど!!?」ということ。

トタン屋根の家並み……。
土ぼこりを上げて疾走する過積載のバイクとジプニー(窓のないど派手なワゴン車みたいな車)……。
なんか、すごい見てくる人々……。
廃墟っぽい建物の数々……。
そして、その中から見てくる人々……。
そこらじゅうをうろつく、やせっぽちの野良犬……。

なんか……あれ、なんか、思ってたのと違う……。

※想像上のセブ
#インスタ #青 #カクテル

※実際のセブ
#茶色 #廃墟 #何もない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です