【マニラ女一人旅】1日ほぼ徒歩でマニラのおすすめスポットを巡る~キアポ教会編~

スポンサードサーチ

マニラ観光ほぼ徒歩モデルコース

せっかくの高級ホテルに泊まったので、「ホテルは寝るだけ」ではさすがにもったいない!

それに暑いし、あまり長時間は観光したくない。
でも、見どころはしっかり押さえたい!
そんな欲求から、短い時間でマニラの有名観光スポットを廻れるコースを調べました。

こちらのサイトに大変わかりやすい情報が載っていたので、すごく参考にさせていただきました。

ゆたとり

コースを大ざっぱに説明しますと、キアポ教会までタクシーで行き、そこから徒歩でイントラムロスという地域に移動します。(実際はタクシーを使いました)

サンチャゴ要塞からスタートしてイントラムロスをぶらぶら歩きながら、マニラ大聖堂やサンアウグスティン教会を見つつ、リサール公園に入ります。

リサール公園から海へ出て、夕日を見て終了、というプランです。

完璧にスケジュール通りとはいかなかったけど、かなり満喫できました!

ペニンシュラマニラからキアポチャーチへ移動

部屋に荷物を置いたら、早速観光に出発です。
ホテルの入り口にいるスタッフの方に、ぬかりなくタクシーを呼んでもらいました。
ホテルカーもあるみたいでしたが、さすがにめっちゃ高そうなので、思い切ってメータータクシーをお願いしました。
ひげの紳士といった風貌のホテルマンに行き先を「キアポ」と告げたら、苦笑いして「本当に?」というような感じでした。
えっ?危険なのかな?
ややビビりながらも、コースを考え直すのが面倒だったので、そのままお願いしました。

しかし、苦笑いの理由はすぐにわかりました……。

スポンサードサーチ

キアポへの道は激混み!

キアポ教会は、マニラで一番有名な教会と言われているそうです。
ブラックナザレと言われる黒いキリスト像が有名とのこと。

ひげのホテルスタッフがタクシードライバーに行先を告げると、なんとなくお顔が曇ったように見えました。
それもそのはず。
キアポ教会への道は恐ろしいほどに渋滞していたのです!
どうやら、今日はミサの日だったようです。

通常は30分ほどで行きつくようですが、かれこれ2時間ほど経過したころでしょうか。
タクシードライバーのおじさんは、遠慮がちに「あの辺なんだけど」「ここを行ったら目的地なんだけど」と、しきりと伝えている様子でした。
途中から、「あ、降りてほしいんだ(泣)」と察しました。

さすがに気の毒になり、降りて歩くことにしました。

キアポへの道

混雑具合に加えて、道の端もこうやってバイクが止まっていたりして、ぜんっぜん歩けないんですよ!
サウナのような暑さだし……。
2秒に一度くらい、もう帰りたいと思いました。

20分くらいは歩いたでしょうか。右側に、人垣と、古めかしい教会が現れました。

キアポ教会へ到着

混雑で中には入れず

教会の中は人であふれており、ちょっとたじろいでしまいました。
それに、人々は熱心にお祈りしており、観光客が邪魔してはいけない感じがしました。

入り口付近では、赤や黄色の布と、スズランを糸でつないだようなお花のネックレスを激しく売りつけられそうになりました。
可愛い少年がすっごいアグレッシブに顔の前まで布を押し出してくるので、無心になってやりすごしました。

てっきり記念品かなにかと思ったのですが、どうやらお祈りのためにとても大切なものだったようです。
教会内では、キリストの像の足を布で拭き、ネックレスはマリア像にお備えされていました。
少年、すまん。
ちなみに、お花のネックレスはスズランではなく、サンパギータというフィリピンの国花だそうで。
プレイステーションソフトの「やるドラ」シリーズを思い出す世代の私です。

スポンサードサーチ

キアポ教会からイントラムロスへ移動

暑さもせいもあり、ここまでで結構疲労困憊の私。
それもそのはず、夕べから色々あってまともな食事をしていなかったのです……。

キアポ教会から次の目的地であるサンチャゴ要塞は、5kmくらいなので、歩くつもりでしたが、その気力がわいてきませんでした。

すると目の前に、欧米人を満載したタクシーが止まったのです。
リア充っぽい欧米人が降りたところで、すごい速さでそのタクシーに乗り込みました。
あまりのタイミングの良さに、神様の思し召しでは、と心の中で感謝しました。

「サンチャゴ」と伝えたのですが、おじいちゃんドライバーは「?」という反応でした。
しかし、ちょっと考え込んで「チャゴ?」と言っていました。
現地の言葉では「チャゴ」と言うのですかね。

タクシーは10分くらい走って、人っ子一人いない街はずれで止まりました。
Googleマップで見ると、その地点から歩いてすぐサンチャゴ要塞に行けそうでしたので、先に腹ごなしをすることにしました。

少し歩いて、雰囲気がよさそうなカフェがあったので、ほとんど考えずに誘いこまれてしまいました。
しかし、ここがけっこうアタリでした。

Happy Wings & Waffles
Intramuros, Manila, 1002 Metro Manila
ハッピーウイングのエッグベネディクト

のどがかわいたので、アイスティー(95PHP)と、「ハッピーブレックファースト」というセットメニューのエッグベネディクト(220PHP)を注文。
店員さんはめっちゃ笑顔で親切な美女でした。
アイスティはペットボトルでしたが(かえってよかった)、氷入りのコップとストローも添えてくれました。もう、その心遣いが嬉しい……。

そして、温かいエッグベネディクトが。下のパンはレーズンブレットなので、ちょっと変わり種ではありますが美味しかったです。
こちらでは摂りづらい生野菜も添えられています。
コーヒーもとても美味しくて、量もたっぷり。
すきっ腹に染み入り、涙が出そうになりました(大げさ)

イントラムロスへ行かれる方は、Happy Wings & Waffles超おすすめです!
店内も可愛らしく、おしゃれで清潔で、女性はきっと気に入ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です