【大阪女一人旅】大阪駅で昼飲み「酒場やまと」

スポンサードサーチ

「酒場やまと」で最高の昼飲み

事前調査の結果、大阪の「富国ビル」というところに入っている昼飲みできる店「酒場やまと」に行くことに!
もう、アドレナリンとよだれが止まらないよね~😂!

酒場やまと
※食べログです。

大阪駅から、こんな通路を渡って「富国ビル」へと向かいます。地下からも行けるみたい。

雨にぬれずに行ける
えっ?ココ?

着いたのは、ビジネスマン・ビジネスウーマンがキビキビと出入りするオフィスビル。
「(え? ココだよね?)」
とかなり戸惑います。

こういったオフィスビルの中に昼から飲める人気店があるなんて、誰が信じられるだろうか?
いかにも、プロントとスタバしかありません、って面構えですが…。

あったよ~

エスカレーターで地下に降りると、すぐ「酒場やまと」が。

この雰囲気はどうよ!
夜のガード下感も醸し出しつつ、清潔感と、安心感にあふれています。

店内は調理スペースをぐるりと取り囲むカウンター形式。

客層は、休日の地元の方や、旅行客が多そうでした。

そして、8割以上、飲んでます(笑)
上のオフィスの方がランチ利用している感じではないんですよね。余計、この場所にあるのが不思議。

さらに~~!
若い女性の一人飲みさんがたーくさん💓
この時点で、「もう~、最高…」となりました。

忙しく立ち回る店員さん

店内はほぼ満席ですが、一人客が多いので、間にするりと入れました。

店員さんが数人に対しておひとり付いてくれているため、注文がしやすかったです。
「不愛想で注文しにくい」と口コミで見ていたのでビビりましたが、笑顔はなくとも心配りが行き届いていて、快適でした。

車海老のおどり

dav

めちゃくちゃおいしいビール(390円!安い)とともに、名物の車海老のおどりを注文します。
1尾180円。
頭は塩焼きして添えてくれてありました。(イイね…)

さっきまで活きていたエビは、とにかく甘~~くて最高に美味しい😋
(動いてはいなかった…よかった)

とにかく殻をむくのが大変(すみません…)で、指と爪がオレンジ色になったけど、これはいただけてよかった!

刺身3種盛り

続いて、刺身3種盛り・580円
たことはまちと鯛かな?
新鮮そのもので分厚くおいしいけど、そこまで記憶に残らなかった…。

少し食べちゃった

鰻巻

アツアツ

温かいものが食べたくなり、鰻巻き880円を注文!
こちらはウナギも名物のようです。
これはものすごく美味しかった!
卵はふわふわよりプルプルで、鰻がぎっしり入ってました。
大きいので、2~3人でシェアしてもよさそうだけど、一人でぺろりと食べてしまった…。

明石焼き

名物明石焼き!
明石焼きのだし
白川郷

ここで濁り酒(390円、安い!)を投入したところ、最初に注文した明石焼480円が!
アツアツのできたて明石焼、口の中全部やけどしつついただきます。
ふわふわの高級お菓子みたいな触感!
もうちょっと味が濃かったらさらに最高だったかも。

最高の昼のみを終えたら、早速ホテルに向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です