【香港女一人旅】インターコンチネンタル香港は最強パワースポット

5時間のフライトののち、香港に到着!
香港エアポートエキスプレスに乗って、九龍(カオルーン)駅←かっこいい……移動します。

空港-九龍駅は、約24分、100香港ドル(約1443円)でした。
電車に乗るときは、なんと切符なくてもそのまま乗れちゃうんですよね。
以前来た時に買った「オクトパスカード(香港版Suica)」で入場しましたが、出場するとき残高不足で出られませんでした……。
でも、カウンターのお兄さんに「チャージプリーズ」と言ったら100HKD補充してくれました。

ペンシルビルがにょきにょき

スポンサードサーチ

インターコンチネンタル香港へ

植物がいっぱい
噴水

九龍駅から歩いてインターコンチネンタル香港へ移動したため、20分くらいかかかりました……暇人か?(その通りです)
インターコンチの最寄り駅は、地下鉄の尖東(イーストチムサーチョイ)です。ただ、尖東駅タクシーを使うのがベストかも。
なぜなら、尖東が通っている西鐵線(ウエストレールライン)は、九龍駅を通っていないため、最寄りの西鐵線駅まで歩かないといけないからです。
地下鉄路線図

インターコンチネンタル香港は最強パワースポット!?

ちなみに、一番お安い部屋を予約しましたが、2,936HKD(約4万2385円)……。高すぎぃ……゜(゜´Д`゜)゜完全に予算オーバーなのです。

でも、でもどうしてもここに泊まりたかったっ
なぜなら……

これは素材ですが…

最強・パワースポットといわれているから!

山からやってきた龍が湾(ビクトリアハーバー)へ行くために、このホテルを通り抜けるそうです。
ロビーの景観を見ると、感覚的に「あ~これは通り抜けますわ」という構造です。
ロビーはアフタヌーンティ目的か、たくさんの人であふれています。

スポンサードサーチ

インターコンチネンタル香港のロビー

インターコンチネンタル香港のフロントは、ロビーのど真ん中に島のように独立してあります。これも、龍が通り抜けるためだそうです。

チェックインは10人以上並んでいました。
入り口に背を向けたカウンターのスタッフさんは、手が空くといちいち「お次のお客様こちらのレジへどうぞ~(的なこと)」と言いに来ないといけなくて大変そう。
風水的によくても、システム的には使いづらそうだな、という印象です。

ウェルカムドリンク(セルフ)

ロビーをどうしても利用してみたかったので、こちらでちょっと一杯。
ゆったりとくつろげます。
230HKD(約3320円)。高ぃ~~……。でも、場所代と思えば……。

インターコンチネンタル香港のお部屋

お部屋は4階のハーバー側を用意してくださいました。嬉しすぎる~~!

キングサイズベッド
香港島がばっちり見える!

これは最高すぎる!!
ひっきりなしに船が行き交っていますね。
あ~夜が楽しみ!なんて幸せなんだーーー!!

おなじみの

はい、出ました。ウェルカムフルーツ
ドラゴンフルーツがあるのが嬉しいです。
簡単にナイフで半分に切れたので、スプーンですくって食べました。

広いバスタブ
アメニティ

水回り警察だ~~!
シャワーブースと、バスタブが別々にあって使いやすかったです。
羽田空港で購入したバスソルトを入れて、ゆっくり旅の疲れを癒しました。

さて、部屋の確認が済んだところで、早速町に繰り出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です