'18香港

香港エクスプレス搭乗記!機内食の中華料理が美味しい

スポンサードサーチ

変なホテルをあとに、羽田空港にやってきました。
6時35分発の香港エクスプレスに搭乗すべく、手続きを済ませます。
事前にwebチェックインを済ませているのに、毎回呼び出しを食らうのはなぜだろう……?
搭乗口に行くと、パスポートをチェックされて終わり。余計、なぜ!?

あいにくの小雨

搭乗券は、往復で29,040円(座席指定込み)でした。
高い? 安い?
直前でなければもう少し抑えられたかもですね……。

香港エクスプレスで機内食を食べる

香港との時差は1時間。行きは5時間30分くらいかかります。
何も持たずに来てしまったので、暇すぎた……。
浅い眠りを繰り返してもまだ〇時間あるじゃん……、という状況でした。
スマホにダウンロードしてあった、『ヒナまつり』15巻を3回くらい読んでしまった……。

あまりにも暇すぎて、LCCではやるまいと思っていたある禁断の行動に出てしまいました……。

それは……。
そう、機内食を食べること!

「マズい」という口コミをよく見ていたもので、なんとなく敬遠していました。
なんか……やっぱりどう考えてもマズいでしょう?と。
フルサービスキャリアですら不味いんだもの……、当たり前でしょうと。
その、いつもとはことなる行動が、吉と出るのか凶と出るのか……。

ピンボケなのは気流が乱れたせいだよね?

注文してから30分くらい経過して、お弁当箱が届きました。
ちなみに、支払いは香港ドルとクレジットカードのみです。

点心セット65HKD

点心セット65香港ドル(約930円)!
これがすさまじくあっつあつなんですよ!
葉にくるまれているものは……。

ブレブレです

肉入りのちまきです。
普通に全部美味しかったんですけど~!
水晶海老蒸し餃子も、小籠包も皮がもちっとしていました。
テンションあがりました!
お供はペローニというイタリアのビールを注文。(なんでイタリア?)
最高~~~!

機内食を楽しんでいるうちに、飛行機は香港空港へ到着しました。
香港エクスプレスは定時運航率が約90%とのことで、噂にたがわぬ定時到着ぶりでした。

それにしても、狭すぎるよLCC……。
私は姿勢が悪いのもありますが、無理やりシートに体をねじ込んでいたせいで、股関節が痛くなってしまいました。