’20金沢

金沢・女一人飲み歩き&昼飲み記【2020年冬】

あか
あか
金沢は一人旅女性が多い街です。一人飲みの若い女性も多く見かけました。もちろん、昼飲み女子もw

スポンサードサーチ

金沢飲み歩き①昼のみOK! 駅ビル内の金沢おでん「黒百合」

金沢駅直結のショッピングモール「金沢百番街あんと」の1階にある金沢おでんのお店です。
食べログでも高評価!

食べログ・黒百合

実はこのお店、10年以上前から憧れていたんです。
駅直結で早い時間からやっているという利便性なのに、味もよいというのですから、さぞかしいいお店なんだろうと。

ランチ飲みをしようと、11時の開店と同時に訪れましたがすでに20人以上が並んでいました。
回転は悪くないので、15分くらいで入れました。1人だしね!

店内はカウンターがメインで、奥にテーブル席もあります。

定食などのメニューもあるが、半分以上の人がアラカルト注文に見えました。というか、ほぼ全員飲んでますw

女性一人客は私以外いなかったけど、おじさん一人客はたくさんいました。女性おひとりさまがいなかったのはたまたまだと思います。カウンターなので、一人でも全然気になりませんし、むしろ隙間にするっと入れる分一人のほうが向いているお店だと思います。

「一人だと寂しいかも…」という人も、テレビがあるので安心(?)
おじさんたちもみんなテレビを見ながらのんびりやっていました。この雰囲気めっちゃいいね。

黒百合のメニュー

メニューはおでんだね1種200円前後という価格帯。
すごく高いわけではないけど、調子に乗って注文してたらあっというまに3000円超えるレベル。
シュウマイや車麩といった変わり種もありますね。

私は車麩と大根、海老天を注文。

金沢おでんは味が濃いと勝手に思い込んでいたけど、澄んだだし汁はあっさり味。
車麩は汁をたっぷり吸っていてずっしり。海老天はさつま揚げにエビが挟まっているような料理で、ちょっとイメージと違ったかな。

すじ煮込みのねぎ乗せ(550円)も注文。肉が固めで筋があり、食べ応えがありました。

固豆腐の天ぷら(480円)。これ、サイコーでした! 固豆腐は北陸の郷土料理だそうです。
豆腐を揚げるなんて!?と思ったけど、硬くて水分が少ないので崩れもなく、味が濃厚で歯ごたえがあり、すごく美味しかったです。
ゆかり入りのあら塩を付けていただきました。思わずビール頼んじゃった。

金沢飲み歩き②大人気! 予約必須の「いたる」

金沢で一番人気の居酒屋といえば「いたる」ではないでしょうか。
…というか、Googleで金沢で検索しようとするとすぐ出てくるので知りました。

食べログ・いたる本店

いたる公式サイト

「本店」とあるからには、支店もあります。歩いて数十歩のところに「のど黒めし本舗 いたる」という支店がありました。また、もう少し駅寄りの香林坊交差点の近くに「いたる香林坊店」があります。

1人でも予約必須!

平日で1人なのに予約はさすがにいらないよな…?と思ったけど、どうしても行きたかったので一応1か月前に予約しました。

結果、大正解!

開店と同時に予約客で満席でした。そこにあとからあとから飛び込みのお客さんがやってきました。
最初の10組くらいは支店に案内していましたが、途中から支店も満席になり、即お断り状態になっていました。

とはいえ、時間によっては席が空いていて、あっさり入れている人もいました。めげずに時間差でチャレンジする価値は十分あると思います。

接客はクール

店員さんはたくさんいて、若い男性が10人以上店内やカウンターの中を忙しなく行き来していました。

とにかく混んでいるので、一人一人に構っている暇はないのでしょうか。
基本、コミュニケーションは一切なし!
おすすめとか、料理の説明などもなく、どこか機械的でした。笑顔もゼロ。それは別にいいけど…。

この接客、福井と似ていましたね~。北陸の方はよそ者がスキではないのかな?

というのも、別のお店で「こっちの言葉聞くと安心します、ここのところ観光客ばっかりで疲れます…」と店員さんが話しているのを聞きました。リップサービスかもしれないけど、ある程度本音なんだろうな。

とはいえ、決して冷たいわけではありません!

どれを頼んでも安くて美味しい

おさしみの盛り合わせは、1人前で作ってくれました!

さしもりは量が多いから食べたいけどいつも悩むんですけど、これなら安心!

タコが美味しかった〜!

車ふの巣篭もり(卵のせ)

熱々のあんかけがかかった車ふ。だしが染みていて最高ですね〜。
しかし、「ふ」が主役張ってる料理なんて珍しい。金沢のふはもっちりとした歯ごたえで本当に美味しい。

ゲンゲの天ぷら

コレ大ヒット。
ゲンゲって深海魚なんですって。原型はそこそこグロいんですけど、その姿を知らなかったこともあり、なんとなく注文。

白身なのに身がしっかりしていて油がのっていて、とてつもなく美味しいよーーー!
単に私が揚げ物好きなのもあるでしょうけど、それでもこれまでの人生で食べた天ぷらで一番美味しかったです。

3種の塩や天つゆを用意してくれたり、骨せんべいまで付け合わせてくれる丁寧さもすべてが大好きだ…。

これを食べるためにまた冬の金沢に行きたいざんすねぇ。

 

日本酒好きなら必ず注文するであろう「天狗舞蔵出しミニタンク」グラス1杯800円。ここでしか味わえないお酒のようです。
ビールサーバーのような金属のタンクから注いでいました。味が変わらないようタンクごと蔵から直送しているんでしょうね。

日本酒の味について語彙がないので控えますが、香りがよく華やかで、もっと飲みたかった。

金沢飲み歩き③老舗おでん専門店「赤玉本店」

こちらも昼飲みに訪れたお店で、金沢で有名なおでん店「赤玉」です。12時オープンです。どんだけ昼飲み好きやね〜〜ん!

クレジットカードNG!

注意したいのが、こちらクレジットカード使えないってことです。
うっかりお金をおおろしに走ったよね〜(近くにコンビニがあるので安心)

余談ですが、金沢は個人店が多く、クレジットカードNGなお店が結構あるそうです。現金握りしめて飲みに行こうな!

店内はカウンター中心で、虚無顔のお姉さんたちがカウンター内に立ち尽くしています。
やっぱり接客はかなりクール。
オープンとほぼ同時に行ったのに、席は6割くらい埋まっていました。

メニューはこう。価格帯は黒百合さんと同じかやや高くらいですかね。300円Overの高級たねもそこそこラインナップがあります。さすが専門店。

赤玉(360)、金澤生麩(360)、湯葉(370)、ふくろもち(310)と高級路線をせめてみた。
麩がむっちりしていてよかった。赤玉は練り物の中にうずらのたまごが丸ごと入っているものでした。

味がお上品すぎて、私にはちょっと物足りないかな〜。

しかしお店の雰囲気は最高。昼から飲んでだらだらしてても全肯定してくれる雰囲気があり、クールな接客が心地よい。
店員さんにかまってもらえるのももちろん嬉しいんだけど、静かにスマホ見ながら飲みたいときもありますよね。そんな気分にもってこいだ。

【番外編】金沢のぜいたく朝食・回転寿司「もりもり寿司」

朝から近江町市場に行ったら、飲食店がすでにちらほらオープンしていました。今回飲んでません。

回転寿司「もりもり寿司」に入りました。整理券を配布しているくらいなので昼頃には激混みなんだろうけど、朝なので空いていました。

朝なのでレーンには何も流れていません。タッチパネルで注文、のどぐろやエビなどをお願いしました。

う〜〜〜ん、シャリが温かくてあんまり好きではない…。そして普通に高い。
市場という立地のわりに、ネタも新鮮な感じではなかったかな。
ザ・観光客向けのお店なのかもしれません。

でも、とにかく提供スピードが早く、特に高級ネタを一貫から注文できるのはすごくいいと思いました。